列車の旅
タビナカの旅,  フランス旅行,  ヨーロッパ旅行,  旅の準備

[タビナカの旅] タビナカの旅の日程はこう決まる

タビナカの旅の第一歩、旅の日程を決める

タビナカの旅をすることに決まったら、今度は行き先とルート選びです。

ナミュール駅

2017年の「パリ滞在中にベルギー・フランス・イタリア3ヵ国へ8日の旅」の日程を、どんな手順で決めていったかをご紹介します。この旅に限らず、いつも大抵こんな感じで決めています。

 

この旅の全体の日程はこちらの記事で紹介しています。

 

1.どうしても行きたい街をピックアップ

 

ニース

この旅でニースへ行くことは決めていました。というか、ニースへ行くためにこの旅をすることにしたのです。

2月のニースといえばカーニバル。その期間は2月11日〜25日まで。2月16日と18日にはパリの友人との約束が入っていたため、2月15日にニースからパリへ戻ることにしました。

早速、ニースからパリへのフライトを予約。この区間はLCCも飛んでいますが、フランス国内線はエールフランスも安いチケットがあります。時間と料金を比較してエールフランスで予約をしました。

電車という手段もありますが、マルセイユからニースの海岸沿い部分は、高速鉄道のTGVでも速度を出せないため、時間がかかります。そのため、私はパリ⇔ニースはいつも飛行機を利用しています。

ニース

 

ディナン&メッス

他に行きたいと思っていたのが、ベルギーのディナンとロレーヌ地方のメッス。ベルギーから入ってメッス、その後ニースまで南下していくというルートが自然と決まりました。

ディナン

 

2. 鉄道路線図で詳しいルートを決める

選んだ3都市を結ぶ直通の電車はありません。正確には、メッスからニースはあるのですが、長距離過ぎて退屈しそうだし、もったいないので途中に何都市か寄ることにします。

フランス国鉄のチケット購入についてはこちら

 

パリ〜ディナン

パリからベルギーへ入るなら、要の街はブリュッセルですね。ブリュッセルからディナンへのルートを調べたところ、ナミュール経由で行けることがわかりました。

パリ→ブリュッセル
ブリュッセル→ナミュール
ナミュール→ディナン

さらに、ブリュッセルでは駅の移動が必要なことも判明。パリからのタリスが到着するのはBruxelles Midi駅、ナミュール行きが出ているのはBruxelles Central駅です。ということで、ブリュッセルでおいしいものを食べて、ナミュールへ向かい、それからディナンに行くことにしました。

ベルギーワッフル

 

ディナン〜メッス

ディナンからメッスへ行くには、

ディナン→ナミュール
ナミュール→リュクサンブール
リュクサンブール→メッス

というルートになります。

鋭い方は気づいたかもしれませんが、ブリュッセルからディナンのルートに続き、また乗り換え地点としてナミュールが登場します。ということは、ナミュールに泊まった方が効率的ですね。

ナミュールの街も散策できそうです。そしてリュクサンブールも、なかなか行く機会がなさそうなので少しだけ寄ることにしましょう。

リュクサンブール

 

メッス〜ニース

この旅で最も長距離の区間です。途中でどこへ寄るか。この区間の鉄道路線図を眺め、路線上にある気になる街を選ぶことにしました。

今回参考にしたのはこちら のルートマップ。

フランス国鉄SNCFの公式サイトには、いろいろな路線図(計画路線も含む)がありますが、これがいちばん見やすいかと思います。2015年版なので最新ではありませんが、メイン路線なら問題ないでしょう。

空想旅行気分にも浸りながら、この3都市をピックアップしました。

  • ナンシー
  • ディジョン
  • トゥーロン

実際の電車の時刻と、自分の旅の日程を照らし合わせて、このうちナンシーは断念することになりました。

メッスからニースへのルートは、最終的にこんな風になりました。

メッス→ディジョン
ディジョンリヨン

リヨン→トゥーロン
トゥーロン→ニース

なぜかリヨンが入ってきましたね。理由は2つ。

  1. ディジョンに泊まって翌日トゥーロン~ニースまで入ろうとすると、電車の時刻の都合で全体的に遅い時間帯になってしまう。前日にリヨンまで移動しておけば、早朝から移動開始できて効率的。
  2. ディジョンに泊まるより、リヨン・パールデュー駅前に泊まったほうが宿泊費を安く抑えられた。

そんな訳で、ただ寝るだけのためにリヨンも行程に入りました。

マルシェ

 

ニースを拠点に、マントン、ヴァンティミリア、サンレモ

ニース自体も人気のデスティネーションですが、実は周辺の街を回る拠点としても最適です。

今回は電車でイタリア方面へ足を延ばしましたが、バスならコートダジュールのいろんな街へ直通でアクセスできます。しかもバスの運賃はとても安い!片道一律1,5ユーロなんです。2時間くらいかかる街までももちろんこの運賃。以前は1ユーロだったので値上がりしたことになりますが、それでも安いですね。

話が逸れましたが、ニースからイタリア方面へは、国境のヴァンティミリア乗り継ぎで電車で行くことができます。以前に一度行ったイタリアのサンレモにも、もう一度行ってみたいと思っていたため、ニース滞在中に足を延ばすことにしました。

この区間はこんなルートに。

ニース→ヴァンティミリア
ヴァンティミリア→サンレモ
サンレモ→ヴァンティミリア→マントン
マントン→ニース

ヴァンティミリアは、元々寄るつもりはありませんでした。しかし、電車の乗り継ぎ時間が1時間くらいあったため散策することに。

そしてマントン。ニースのカーニバルと同時期に、フランス側の国境の街マントンではFête du Citron(レモン祭)が開催されています。この時期にまたここまで来れるか分からないので、マントンへも寄ることにしました。何度も行っているので、今回はFête du Citronを見るだけの目的です。

マントンレモン祭

 

全体の行程はこうなりました

覚えている範囲で時刻も入れてあります。タイムテーブルは頻繁に変更があるので、実際に旅をすることになったら、ウェブで検索して下さいね。

検索の方法などは、こちらの記事を参考にしてください。

 

2月7日 ブリュッセル・ディナン

07h25 Paris Nord 🚃  08h47 Bruxelles Midi
12h37 Bruxelles Central 🚃 13h43 Namur
14h28 Namur 🚃 14h57 Dinant
18h40 Dinant 🚃 19h08 Namur

(ナミュール泊)


2月8日 ナミュール・リュクサンブール

12h51 Namur 🚃 14h51 Luxembourg
18h59 Luxembourg 🚃 19h46 Metz ville

(メッス泊)


2月9日 メッス

移動なし

(メッス泊)


2月10日 ディジョン

05h44 Metz ville 🚃 09h06 Dijon ville
17h29 Dijon 🚃 19h30 Lyon Part Dieu

(リヨン泊)


2月11日 トゥーロン・サンラファエル

07h02 Lyon Part Dieu 🚃 09h41 Toulon
13h16 Toulon 🚃 14h04 Saint-Raphaël
18h41 Saint-Raphaël 🚃 19h41 Nice ville

(ニース泊)


2月12日 ニース

移動なし

(ニース泊)


2月13日 ヴァンティミリア・サンレモ・マントン

Nice ville 🚃 Vintimille
Vintimille 🚃 San Remo
14h28 San Remo 🚃 14h47 Vintimille
15h07 Vintimille 🚃 15h22 Menton
Menton 🚃 Nice ville

(ニース泊)


2月14日 ニース

移動なし

(ニース泊)


2月15日

10h40 Nice ✈ 12h05 ParisOrly

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください