Bordeaux - ボルドー

ボルドーでカヌレを買うならここ!お土産用&お家用の両方をご紹介

ボルドー名物と言えばワイン?それとも?

ボルドー名物と言えばやはりワインですよね。しかし、お酒が飲めない人や甘いもの好きには、ワインよりもさらに魅力的なものがあるんです。そう、カヌレです。フランス語では、正式にはボルドーのカヌレという意味の「Canelé de Bordeaux」または「Canelé bordelais」と言います。

ちなみに、caneléのスペルは、canneléと書かれることもあります。以前に仕事で携わっていたフリーマガジンでボルドー特集をした時にも、少しだけカヌレについて書きました。興味があればこちらからどうぞ。カヌレについては5ページに書いています。
https://issuu.com/aj-france/docs/ajj33

パリっとした皮にモチモチの食感、バニラとラムの香り。私の好きなものが全て詰まっているお菓子で、好きすぎて日本にいる頃は自分でつくたりもしていました。いまはオーブンを持っていないので、残念ながらできませんが。

前置きが長くなりましたが、ボルドーにはカヌレ専門店があったり、また普通のパティスリーやパン屋さんでもかなりの確率でカヌレを売っています。

数あるボルドーのカヌレの中から、おすすめのカヌレ専門店2軒をご紹介します。

 

CANELÉ BAILLARDRAN – 贈り物向きの高級カヌレ

まずは贈り物にぴったりのちょっと高級なカヌレ「Canelés BAILLARDRAN」です。ボルドー市内に12店舗あり、ボルドー・サン・ジャン駅だけで3店舗もあるんですよ。他にもアルカションやベルギーにもお店があります。

カヌレは2種類。大きめサイズですが、ベーシックなカヌレが1個2.5ユーロと、他のカヌレと比べるとかなりの高級品です。マダガスカル産のバニラを使った特別バージョン(1個3.5ユーロ)もあるので、食べ比べてみるのもいいかもしれませんね。

味はもちろん最高。この後ご紹介する「La Toque Cuivrée」を知るまでは、ボルドーでカヌレを買うなら必ずここでした。

Canelés BAILLARDRAN

https://www.baillardran.com/
店舗リストはこちら https://www.baillardran.com/les-points-de-vente/

 

La Toque Cuivrée – お家用カヌレならここがイチオシ

ボルドーの地元民にも人気のカヌレ専門店が、「La Toque Cuivrée」です。Canelés BAILLARDRANと比べると、かなりお値段も手頃で、お家で食べるなら間違いなくこちらがおすすめです。

カヌレは1種類のみ(サイズは3種類)ですが、買った当日なら皮はパリっと、中はモチモチのカヌレを楽しめます。

Grand Théâtre近くのお店で買ったカヌレを、少し離れた公園のベンチで食べていたところ、お店の場所を聞かれたほど、地元の人たちには人気なんですよ。

気になるお値段ですが、一番大きいサイズ(canelé gros)が1個0.7ユーロ、真ん中のサイズ(canelé lunch)が0.5ユーロ、一番小さいサイズ(canelé bouchée)は 0.4ユーロです。お家用でなくても、気が知れた友達ならお土産にしても喜ばれるはずです。

ボルドー市内に5店舗、他のフランスの都市にも何軒かお店があります。

La Toque Cuivrée

https://www.la-toque-cuivree.fr/
店舗一覧はこちら https://www.la-toque-cuivree.fr/boutiques

 

番外編:カヌレフレーバーの紅茶

カヌレの日持ちは数日間だし、日が経つとパリっと感もなくなってしまうので、日本へのお土産にはちょっとという方には、カヌレフレーバーの紅茶もおすすめです。

紅茶専門店「Chris’Teas」で購入することができますよ。

Chris’Teas

住所:Galerie des Grands Hommes
33000 Bordeaux
https://christeas.fr/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください