リヨンのおいしいもの

眺めが最高なルーフトップバー – リヨン国立オペラ座 Les Muses de l’Opéra

  1. ルーフトップバーなどの眺めがいいバーは世界中どこへ行ってもとても人気ですよね。リヨンんにも眺めがかなり私のお気に入りなバーがあります。すごく高いところにあるわけではありませんが、そこからの景色が最高なんです。

リヨン国立オペラ座・夏季限定のルーフトップバー

私のお気に入りのリヨンのルーフトップバーは、プレスキルの北部、Hôtel de Ville(市役所)の向かいにあるリヨン国立オペラ座にあります。7階のLes Muses de l’Opéraでは、夏季限定でルーフトップバーとして営業しています。

具体的な期間についての情報は見つけられなかったのですが、夏季ということは恐らく8月末くらいまでかなと勝手に想像してます。もし情報が見つかったら、また追記します。

国立オペラ座の彫刻、リヨン市役所、フルヴィエールまで、この上なく贅沢な眺め

ルーフトップバーLes muses de l’Opéraはバーカウンターがある室内の席と、テラス席があります。

贅沢な眺めを楽しめるのはテラス席の方です。早い時間だと日によってはとても暑いのですが、テラス席の方が混んでいます。

このテラスにはオペラ座のファサードで一際目立っている像がある場所なので、テラス席に座るとこの像が真横にあります。

また、正面にはHôtel de Ville de Lyon(リヨン市役所)。下から見ても美しい建物の市役所ですが、上から見るとさらに美しさが際立ちます。何より、この角度から市役所を見られるのは、このLes Muses de l’Opéraだけです。

また、少し目線をあげると遠くにフルヴィエール大聖堂も。その近くにある通称「リヨンのエッフェル塔」ももちろん見えます。

そして、リヨンの家々の屋根や遠くの山も。これだけのものが一度に見られるルーフトップバーは、探してもなかなかないのではないでしょうか。

料金もお手頃

Les Muses de l’Opéraのルーフトップバーではきちんとした食事はできませんが、ドリンクとおつまみにぴったりな軽食があります。

バーにしてはドリンクの種類が少ないのが唯一残念な点ですが、値段は街中の庶民的なバーなどと同じくらいです。この日頂いたプロセッコとノンアルコールカクテルは、どつらも5ユーロでした。

これだけ眺めもいいし、場所もいいところにあるので高いのかなと思っていましたが、気軽に利用できるのも嬉しいです。

なお、ドリンクもフードもバーで注文してその場で会計します。ドリンクはすぐ作ってくれるので自分で席まで運び、フードはテーブルへ持ってきてくれるシステムです。

リヨン国立オペラ座 Les Musesへの行き方

リヨン国立オペラ座のルーフトップバーは、入口が少しわかりづらいです。オペラ座正面の端にエレベーターがありますので、それで「7階 restaurant」と書かれている階で降ります。エレベーターは左右の端にあるのですが、1回目に行った時は向かって右側、今回は向かって左側になっていました。いずれの場合も、エレベーターの横に案内が貼ってあったので、それで確認するといいでしょう。

ちなみにリヨン国立オペラ座は、メトロA線のHôtel de Ville – Louis Pradel駅の出口を出てすぐのところにあります。

Les Muses de l’Opéra

水〜土曜日:18:30-23:30

日〜火曜日定休

1, Place de la Comédie 69001 Lyon

https://www.opera-lyon.com/fr/informations-pratiques/les-musesn

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください