リヨンのおいしいもの

リヨンでいちばん美味しいおやつ、セバスチャン・ブイエの[Goûter]

リヨンで日本人に人気のパティシエ、セバスチャン・ブイエ

リヨンで日本人に特に人気のショコラティエ & パティシエ、Sébastien Bouillet(セバスチャン・ブイエ)。東京、大阪、名古屋にもショップがあるので、ご存じの方も多いのではないでしょうか。

日本でも人気のほとんどのパティシエやショコラティエは、パリにもブティックを構えていたりします。しかし、セバスチャン・ブイエのショップはリヨンおよびその近郊と日本にしかありません。

セバスチャン・ブイエは、リヨンのクロワルスのパティスリーに生まれ、小さい頃から家業の手伝いをして育ったそうです。その後、パリの有名ショコラティエやパティシエの下で修行し、現在はリヨンと日本で日々おいしいチョコレートやケーキを生み出しています。

 

Sébastien Bouilletのショップ(リヨン)

https://www.chocolatier-bouillet.com/horaires-boutiques

Sébastien Bouilletのショップ(日本)

https://www.bouillet.jp/shop/

 

セバスチャン・ブイエのおやつのお店[Goûter]

私はセバスチャン・ブイエのショコラやケーキも好きですが、実はもっと好きなものがあります。それは、「おやつ系」のスイーツです。

リヨンのクロワルスのショップのとなりに、同じくセバスチャン・ブイエが展開するおやつ系スイーツのお店があります。その名も[Goûter]、フランス語で「おやつ」を意味する単語です。

キラキラしたおしゃれなケーキもいいけど、私個人的にはこんな感じのスイーツのほうが心ときめきます。フランスでは、パン屋さんに行けばこういったスイーツはいつでも買えますが、意外と当たり外れも大きいのです。その点、セバスチャン・ブイエのおやつの味はやはり格別です。しかも、有名パティシエだからといって値段が高いわけでもありません。

好き過ぎて、すでにいろんなスイーツを試しましたが、中でも私の一番のお気に入りはケークです。他にもマドレーヌやフィナンシエ、タルトなど全てがおいしいので、何を選んでもハズレはないでしょう。

ちなみに、[Goûter]ではケークは切り売りですが、ホールのケークならセバスチャン・ブイエのショップで買うことができますよ。

おいしいコーヒーやお茶と一緒に味わうのもよし、[Goûter]のおやつを何種類か買って公園でピクニックするのもまた最高です。下の写真は、[Goûter]のおやつと、別のパン屋さんで買ったサンドイッチでピクニックした時の様子です。

リヨンへ来たら、ぜひセバスチャン・ブイエのおいしいおやつも味わってみてくださいね。クロワルスで大きなマルシェが開かれる日曜日も午前中は営業していますよ。

 

[Goûter]の基本情報

住所:16 place de la Croix Rousse 69004 Lyon
最寄駅:メトロC線・Croix-Rousse駅から徒歩約 3分
火〜土曜日:8:00-19:00/日曜日:8:00-13:00(月曜定休)
https://www.chocolatier-bouillet.com/boutique-gouter-pour-retomber-en-enfance

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください