Nice & alentours - ニース&コートダジュール

ニース・コートダジュール空港 – アクセスの良さフランス最強 !?

コートダジュールの空の玄関口ニース・コートダジュール空港。2019年6月30日から市内へのアクセスがさらに便利になりました。

ニース・コートダジュール空港 − フランス第2の空港

パリに次ぐフランス第2の空港、ニース・コートダジュール空港ですが、パリの2つの空港とは対照的に街の中心地から近くて便利な空港です。

しかし2019年6月までは、空港から市内中心まで公共交通機関で移動しようと思うとバスのみでした。それが、今年2019年6月30日からさらに便利になり、フランスで最強のアクセスの良さと言ってもいいくらいかもしれません。私がそう言う理由を2つお話ししましょう。

空港〜市内中心直通のトラムの開通

2019年6月30日に、何年間もの工事を終え、ニースのトラム2号線(T2)が開通しました。

全線開通となったこの日以前も一部区間は運行していたのですが、ニース中心部と空港までつながっていなかったので、それほど利用するメリットもありませんでした。

新しく開通したトラム2号線は、ニース・コートダジュール空港の第2ターミナルを始発とし、第1ターミナル、そして市内中心部へ向けて走っています。

ニースいちばんの繁華街 Jean Médecin(ジャン・メドゥサン)で、トラムT1に乗換えもできるので、本当に便利ですよ。空港のターミナル2からJean Médecinまでの所要時間は28分と早いのも嬉しいです。

このトラム開通に伴い、空港とニース駅を結んでいたバス99番と空港〜リセマセナの98番は廃止になりました。

ニースコートダジュール空港のトラム乗り場

ニース・コートダジュール空港には2つのトラムの駅があります。2つのターミナルそれぞれに駅があるので、トラムに乗るために空港内を大移動ということもなく、これもまた便利です。

それぞれのトラム乗車駅の場所も簡単にご紹介しておきましょう。

  • Terminal 1 : A0出口、バスターミナル前
  • Terminal 2 : 到着階、portes A2 / A3出口

チケットは乗り場近くの窓口で購入できます。

Jean MédecinでのトラムT1への乗換え

トラムT2からT1へ乗換えをする場合、少し移動が必要になります。トラムは路面電車のため、駅内で乗換えする地下鉄の乗換えとは少し事情が異なりますので気をつけて下さいね。

Jean Médecin駅で降りたら、Tramway T1乗換えはこちらと書いてある方向の出口から地上へ出ます。先ほど路面電車と言いましたが、T2の一部区間は地下を走っています。T1は全区間、路上です。

地上へ出たらそのまま少し進行方向に進み、Jean Médecin通りまで来たら左へ曲がります。そこからトラムT1の駅がすぐそこに見えるはずです。

早朝と夜の利用は要注意

とても便利なトラム2号線ですが、運行時間には注意が必要です。

始発はニース中心部からの出発は6時頃、終電については、金・土曜日以外はニース中心部発19時台後半、空港発が20時半頃とかなり早い時間になっています。金・土曜日のみは終電も遅いので安心です。

2019年8月時点の始発・終発は以下のようになっています。

Jean Médecin発・空港行き

日〜木曜日
始発 06:02/終発 21:20

金・土曜日
始発 06:02/終発 01:05

ターミナル2(T2)行きの終発は早いので、ターミナル1で下車して空港内シャトルバスを利用してください。

空港発・Jean Médecin行き

日〜木曜日
始発 05:30(T2発は06:10)/終発 20:45(T2発は20:24)

金・土曜日
始発 05:30(T2発は06:10)/終発 00:31(T2発は00:10)

平日の空港発の終電は特に早く、遅い到着になるときはどうしたらいいの?と困ってしまうかもしれませんが、安心してください。日〜木曜日のみトラムの終電後には、空港から市内へのバスが運行しています。バスの最終は、第2ターミナル発23時45分、第1ターミナル発23時50分発です。

空港から市内中心までの運賃がたった1.5ユーロ

ニース・コートダジュール空港がすごいのは、市内中心部へのアクセスの便利さや近さだけではありません。

空港からトラムを利用するとたった1.5ユーロで行けちゃうんです。しかもトラムは初めにチケットをバリデーションしてから74分以内の乗継ぎはチケット1枚で大丈夫です。

私の知っている他のどの都市を見ても、空港から市内中心までこの値段で行けるところはありません。

実はこの1.5ユーロという運賃が決まるまでには、いろいろ議論もあったようです。トラム開通まで空港とニース駅を結んでいたバスは6ユーロだったので、かなりの値下げということになります。しかし、結果的に通常のトラムと同料金に落ち着きました。ニースへ来る観光客にとってはもちろん、ニースに住んでいる人が飛行機を利用する際も嬉しい運賃ですよね。

ニースとその近郊の移動はとにかく公共交通機関がおすすめ

空港からのトラムの運賃が破格なニースですが、実は近郊の街への移動も破格なんです。

ニースのあるアルプ・マリティム県内の公共交通機関を運行するLigne d’Azurのトラムとバスは一部の特別路線を除いて、1.5ユーロです。

例えば、ニースからモナコ、マントン、アンティーブ、カンヌなど人気の都市へも、バスなら片道1.5ユーロで行けちゃうんですよ。多少時間はかかりますが、節約旅をする人にはとてもおすすめです。

あわせて読みたい
ニース〜モナコ〜マントンを結ぶ100番バスがおすすめな3つの理由
slowvoyage.net

1件のコメント

  • フランスが大好きな老人

    7月、80歳にして初めてニースに行ってきました。空港を出てバスでホテルがある国鉄ニース駅近くに行くつもりでしたが、現地の人に乗り場所を聞いたら98番と99番は新しいトラムが開通したのでなくなったのこと。トラムに乗ってから隣席の人に色々と尋ねたら終点がニース駅の近くですよと親切に教えてくれた。ニースのトラムは初めてで少し不安があったが、そのフランス人の説明で不安は無くなった。フランス人はフランス語で聞くと老若男女とも懇切丁寧に教えてくれます。こちらが高齢者だったこともあるかもしれませんが。それにしても、綺麗で素敵なトラム。景観のの良い街並みを眺めながらの40分ぐらい、運賃の1.5ユーロはものすごくお値打ちです。市内遊覧バスに乗ったり、美しい眺めのエズにも行ってきました。また、機会が出来たら行くつもりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください