Nice & alentours - ニース&コートダジュール

エズ – ニースから日帰りできる鷲ノ巣村のもう1つの楽しみ方

ニース近郊屈指の人気観光地エズ

南仏に数多くある鷲ノ巣村ですが、ニースから近くて行きやすいこともあり大人気なのがエズです。私も2011年のニース留学の時、初めてお出かけしたのがエズでした。

迷路みたいな村の中はとてもかわいくて、なんだかタイムスリップしたような気分になります。

どの国からの観光客にも人気で、いろんな言葉が飛び交っていますよ。

エズの楽しみ方

まだあまり知られていないエズの楽しみをご紹介する前に基本的なエズの楽しみ方をご紹介しておきましょう。

村を散策

エズへ行くなら、かわいい村の中を散策するのはマストです。迷路みたいになっていますが、小さい村なので迷子になってしまうこともありません。ぜひ気の向くままに散策してみて下さいね。

狭い通り沿いに、アーティストのお店やお土産屋さんがたくさんあるので、気になるお店をチェックしながら散策するとさらに楽しいです。

ただし、人気の観光地だけあって、週末やお昼頃過ぎの時間には人で溢れかえることもあります。夏など観光客の多い時期は特に大変。午前中は比較的空いているので、早めの時間に出かけるといいかもしれません。

Jardin exotiqueから絶景を眺める

エズは、コートダジュールに数多くある鷲ノ巣村の1つとして知られています。鷲ノ巣村とは、切り立った崖の上に作られた村のことで、名前の通り鷲ノ巣のように見えることからそう呼ばれています。

そのエズの村のさらに上にあるのが、Jardin exotique(熱帯公園)です。いろいろな種類のサボテンを見ることができ、それももちろん楽しいのですが、何よりここから眺める景色が最高なんです。

オレンジ色のレンガの屋根と青い海、エズへ行くならぜひ見逃さないで下さいね。村の至る所に「Jardin exotique」はこちらという案内が出ているので、それを目印に行くといいでしょう。

Jardin exotique

開園時間:1〜3月/11〜12月 9:00-16:30/4〜6月 9:00-18:30/7〜9月 9:00-19:30
入場料:6ユーロ(学生5ユーロ/12歳未満は無料)

https://www.jardinexotique-eze.fr

フラゴナールの香水アトリエ見学

エズには、人気の香水メーカーFragonard(フラゴナール)の工場があります。

香水、せっけん、コスメなどのフラゴナール商品を買うことはもちろん、製造工程などに関する展示をガイド付き、しかも無料で見ることができて、なかなか楽しいです。英語ガイドの時間帯もあるので、フランス語ができなくても大丈夫ですよ。

Fragonard Eze

住所:L’Usine Laboratoire 06360 Eze-Village (Ligne d’Azur 82番バス「Eze Village」バス停からすぐ)
電話番号:+33 (0)4 93 41 05 05
営業時間:8時45分〜18時45分
見学ガイドツアーの日時は電話で問合せまたは現地で直接確認してください。
https://www.fragonard.com/en/factories/eze

もう1つのエズの楽しみ方

エズを訪れるほとんどの人が、迷路のような鷲ノ巣村の中を散策したり、Jardin Exotiqueからの絶景を眺めたり、またはフラゴナールのアトリエ見学をするのが目的ですが、実はエズにはもう1つのとても魅力的な楽しみ方があります。

山歩きや自然が好きな方限定にはなりますが、エズ村を起点あるいはゴールとする「Chemin de Nietzsche(ニーチェの道)」という短いハイキングコースがあるんです。

初めてのエズなら、もちろん村の散策がいちばんおすすめですが、何度目かの訪問ならぜひ挑戦してみてください。

ハイキングコースは2通り、登るか下るか

このエズ村を起点またはゴールとするハイキングコースですが、2通りの楽しみ方ができます。コース自体は1つしかありませんが、村をスタートとして下るか、海側をスタートとして村まで登るかです。

私は今回久しぶりの訪問で、村の散策も少し楽しみたかったため、ニースからまずはエズ村へ入り、そこから下って海側まで行くというコースをとりました。

山登りを趣味としている人には、下りは物足りないと思いますので、ぜひ登りに挑戦してみてください。ただ、かなりの上りになるので、山歩きに慣れていない人、ふさわしい靴を持っていない人にはおすすめしません。中には普通のスニーカーで来ている人もいましたが、せめてハイキング用の靴くらいはあると安心です。

ちなみに、下りのコースの場合、最後の方に突然ビーチを臨む絶景が現れます。上りだとこの景色が自分の背後にあるため、目の前に現れるという感覚はないので、その点では下りコースもおすすめですよ。

ニースからエズへの行き方

Chemin de Nietzscheは登るか下るか、2通りの楽しみ方ができるとお話ししました。実はどちらを選ぶかによって、ニースからの行き方や行き先も異なりますので、必ず出発前に決めてから行くようにしましょう。

下るコースの場合は、エズ村(Eze Village)、登るコースの場合は、海側にあるフランス国鉄SNCFのEze-sur-Mer駅が起点となります。

エズ村までの行き方

下るコースの場合は、エズを訪れるほとんどの観光客と同じルートでエズ村まで行くことになります。

Chemin de Nietzscheのスタート地点は、エズの5ツ星ホテル「Château de la Chèvre d’Or」のエントランスのすぐ横です。案内表示があるので、わかりやすいと思います。

利用するのはLigne d’Azurの82番バスです。ニースの始発は、Vauban(トラムT1のVaubanから徒歩1分ほどのところにあるバスターミナル)です。その他にもニース市内にバス停はありますが、混むことも多い路線なので、始発から乗車するのが安心でしょう。

82番バスの時刻表は、LIGNE D’AZURのウェブサイト(英語)で検索できます。

海側のエズ(Eze-sur-Mer)への行き方

海側のエズへ行く場合には、2通りの方法があります。

1つ目は、電車を利用する方法です。Nice Ville駅からGrasseまたはVentimiglia行きのTER(普通電車)に乗り、Eze-sur-Mer駅で下車します。

もう1つは、Ligne d’Azurのバスを利用する方法です。100番のバスを利用し、Gare SNCF Ezeで下車します。

Chemin de Nietzscheのスタート地点は、SNCFのEze-sur-Mer駅を出て道を渡ったところにあります。こちらも案内表示がでているので分かりやすいかと思います。

100番のバスのニースの始発は、「Port Lympia」です。100番バスはモナコ、マントンへ行く時に利用するので、知っている方も多いかもしれませんね。

100番バスについては、以前にこのブログでもご紹介したことがあります。そちらの記事もぜひあわせて読んでみてください。

ニース
あわせて読みたい
ニース〜モナコ〜マントンを結ぶ100番バスがおすすめな3つの理由
slowvoyage.net/france/nice-cotedazur/nice/bus100

ニースから日帰りできる人気観光地エズの、もう1つの楽しみ方。少しでも山歩きに興味があったり、ちょっと変わった楽しみ方をしてみたい人にはとってもおすすめですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください