ビーチ
旅するというアート - L'art de voyager

弾丸なのにスローな旅

私的スローヴォヤージュ

Slow voyageというと、ゆっくりと時間を気にせずに楽しむ旅をイメージします。日常と違う空間に身を置いて、新しい発見をしたり、ストレスから自分を解放してあげたり。

短い日数で、あれもこれもする。そんなスタイルからは程遠いものというのが、一般的な考えでしょう。

ただこの時代、多くの人、特に日本人にとっては、なかなか難しいのが現実です。仕事、日常生活など様々な要因で、そんなに長期間旅に出るのはなかなか難しいものです。

実際、私の旅の大半はいわゆる「弾丸旅」。好奇心が旺盛過ぎて、ついつい欲張り、短い日程なのにたくさん詰め込むこともあります。それでも、そのひとつひとつと向き合い、旅をする度に何か新しい収穫があります。

弾丸でもスローヴォヤージュは可能なのです。

そんな旅をするために最も大切なことは、マイペースであることです。

ツアーでは旅行しない元ツアー企画担当者

旅行会社で、ツアー企画や営業の仕事をしてきた私ですが、プライベートでもたくさん旅をしました。訪れた国は30ヶ国以上。でもここだけの話、旅行会社のツアーで旅行をした回数は、片手にも及びません。

その理由は?昔参加したツアーで、たくさんの名所を効率よく見て回ったことがあります。行く前は、楽にたくさん回れて、何だか得をした気分でいました。ところが、帰国後振り返ってみると、半分も覚えていないのです。もちろんどこへ行ったかは覚えています。そして写真も残っています。

でも、その場所で自分が感じたこと、そこにいたという感覚は、見事に忘れていました。よく考えたら当然のことですね。

誰かが選んだ場所に、誰かが連れて行ってくれただけでした。

自分でしたことは、与えられた選択肢(ツアー)の中から、選んだだけなのです。

もちろん、旅行会社のツアーに参加することを否定はしません。それを好む方は多く、そのスタイルにしかない利点もたくさんあります。そしてツアー企画担当者も、その声にお応えすべく日々頑張っています。

スローヴォヤージュ=マイペースな旅

弾丸でも少し長期でも、私の旅はひとり旅がほとんど。誰かと旅する時も、本当に気が置けない相手とのみと決めています。

マイペースな性格なのに、意外と人に気を遣ってしまうため、せっかくの貴重な時間なのに本来の旅の楽しみを味わえないからです。

私が、たとえ弾丸日程でも、旅を満喫できているのは、「マイペース」でいることを重視しているからなのだと思います。

旅先での貴重な時間を1分でも無駄にしないため、旅出る前には、かなり頑張って情報収集します。必要な範囲で、自分の日程表も作ります。でもそれはTO DOリストではありません。

移動中に、気になるものが目に入ったら、迷わず寄り道をします。現地の人から新しい情報を手に入れれば、もともとの日程を変更することもあります。その時に心が惹かれる方を選ぶのです。

このブログでは、そんな私的スローヴォヤージュの記録を綴っていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください